鬼滅の刃 血風剣戟(けんげき)ロワイアル

鬼滅の刃 血風剣戟(けんげき)ロワイアル

鬼殺隊VS鬼の戦いがついに開幕!

現在ですね、話題沸騰の人気作『鬼滅の刃』が初のゲーム化されるということでご紹介したいと思います!

大人気TVアニメの『鬼滅の刃』初となるゲームタイトルがアニプレックスより発表されました。

 

 

気になるアプリのタイトルは『鬼滅の刃 血風剣戟(けんげき)ロワイアル』。難しい感じですが、けんげきとよむんですね。

そしてゲームジャンルの内容は、非対称対戦型サバイバルアクションとなっており、プレイヤーは鬼殺隊と鬼の陣営に分かれて戦うマルチプレイゲームというシステムになっています。鬼殺隊は味方の隊士と協力し鬼の滅殺を目指し、逆に鬼側は鬼殺隊の前に立ちはだかり殲滅を狙います。

マップは作中の世界観がリアルに再現されており、キャラクターたちが持つスキルや技を武器に、“鬼狩り”vs“人喰い鬼”のバトルを楽しむことができるようになっています。

 

また今回、『鬼滅の刃』TVアニメの制作を手がけるufotable描き下ろしのキービジュアルも公開。

ソース画像を表示

炭治郎や禰豆子が映っており鬼殺隊のと鬼たちが向かい合って戦うカッコいいワンシーンが描かれています。

 

気になる鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアルの配信日についてですが、配信時期は2020年予定とのこと。今年中には思う存分遊べるようです。

 

事前登録は5月14日より受付が開始され、現在のところ事前登録者50万人まで特典が発表されています。

くわしい特典内容はこちらをご覧ください。

 

 

多くの方はご存じだと思いますが、そもそも鬼滅の刃とはどういったものなのかを分かりやすく解説。

鬼滅の刃は週刊少年ジャンプにて連載されていた、吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる氏)によるシリーズ累計発行部数4,000万部を超える超人気漫画作品を原作としたTVアニメ。

2019年4~9月に放送され、人と鬼との切ない物語に緊張感あふれる鬼と人との闘いや時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼ぶストーリーで、国内のみならず海外でも人気を博しています。

そして2020年には劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の公開が決定しており、更に注目を集めている作品。

 

きめつのやいばのストーリーは大正時代の日本。

主人公は炭を売る心優しき少年・炭治郎。山奥で平和に暮らしていたある日、鬼に家族を皆殺しにされてしまいます。

家族の中で唯一生き残った妹の禰豆子は、なんと鬼に変貌。

絶望的な現実に打ちのめされる主人公の炭治郎ですが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、きさつたいに入り“鬼狩り”の道を進む決意をする。

といった物語となっています。

 

原作が大人気作品であるため、アプリゲームの完成度も高く作られているようです。早くゲームをプレイして遊びたいですね

それではまたお会いしましょう。